藤島八十郎をつくる。
2010 香川県豊島唐櫃丘 瀬戸内国際芸術祭2010出品作品

地域活動に大切なのは「だれと」活動するのか。そのキーパーソンとして架空の人物「藤島八十郎」を設定し、八十郎が地域のために右往左往しながら活動をつくるろうとするプロジェクト。完成予想図や最終形態をイメージせず、プロジェクトの始点と方向性をつくり、現場で関わる人の活動や方向性によってさまざまにその様相が変化してゆくという作品の実践。

そもそも存在しない人物を存在させるために、いろいろな地域の内外の人との関係をつくり、活動を作り出す必要が発生する。そこから思わぬ活動の連鎖が始まる可能性を模索する地域実験のようなもの。瀬戸内国際芸術祭2010出品作品として、豊島の唐櫃エリアの空き家を「藤島八十郎の家」と設定し、そこを拠点として活動の連鎖を試みた。

 

プロジェクトパートナー:管巻三十郎(宇野澤さん) 
プロジェクトを紹介しているサイト(英語)
藤島八十郎についての藤浩志のブログサイト

藤島八十郎のブログサイト(管巻三十郎がぼちぼち気分で管理していました。)

  • Facebook fuji hiroshi